2024.01.18
ニュース

福島県磐梯町、埼玉県横瀬町及び島根県海士町が、三町未来共創協定を締結。
代表山口は共創推進における事務局長補佐として、各自治体と新たな自治体運営に挑戦。

福島県磐梯町、埼玉県横瀬町及び島根県海士町による、三町未来共創協定を締結。代表山口は共創推進における事務局長補佐として、各自治体と新たな自治体運営に挑戦。

 
 

福島県磐梯町、埼玉県横瀬町及び島根県海士町は、各自治体の強みを最大限に生かした相互連携による新たな自治体運営に挑戦するべく、共創協定を締結しました。

 

 

2024年1月15日、本協定を記念してSHIBUYA QWSにて協定調印セレモニーが行われ、代表山口は本協定の運営事務局長補佐を務める運びとなりました。また、当日は三町長パネルディスカッションのモデレーターを担当しました。

 

     

 

パネルディスカッションでは、自治体DXをいち早く推進してきた福島県磐梯町、官民連携の枠組みを構築し実績を重ねてきた埼玉県横瀬町、先進的な関係人口施策を進めてきた島根県海士町、これら三町の町長が集い、未来の自治体運営や、3町連携で生み出したい変革について議論されました。

 

 

今後は、職員が連携先の町に滞在しながらリモートで働く、テレワークの職員派遣事業「旅する公務員」も3町で実施予定です。
本事業により三町の関係性を更に深め、ナレッジシェア、職員同士の相談から始まり、実際の業務シェアや人材シェア構築等、未来の自治体運営を見据えた取組を進めていきます。

 

 

本協定に関する各種記事はこちら

■Yahoo!ニュース
福島県磐梯町×埼玉県横瀬町×島根県海士町 魅力や持ち味共有し、にぎわい創出へ15日に協定締結(福島民報) – Yahoo!ニュース

■PRTIMES
【海士町役場】【挑戦×交流】1月15日(月)にSHIBUYA QWSにて海士町・磐梯町・横瀬町で三町共創協定調印セレモニーを行います!

■山陰中央新報
人材交流へ3町共創協定 海士、福島県・磐梯、埼玉・横瀬 | 山陰中央新報デジタル

  • 関連投稿

    ニュース

    弊社代表取締役の山口勉が
    島根県海士町未来共創フェローに就任しました。

    ニュース

    弊社代表取締役の山口勉が
    沖縄県知事を表敬訪問しました。

    ニュース

    弊社代表取締役の山口勉が
    総務省地方公共団体の経営・財務マネジメントアドバイザーに登録されました。

    ニュース

    unerryとPublic dots & Company、環境省の「データ駆動型脱炭素まちづくり」を支援