2021.07.06
プレスリリース

「逆プロポ」による、全国のモデル事例をめざす。子ども食堂DXと子育て支援事業DXが好発進

Public dots & Companyと株式会社スカラが提供する、官民共創マッチングプラットフォーム「逆プロポ」によってマッチングし、パートナーシップが成立した株式会社ワイヤレスゲートと、大阪府枚方市、奈良県生駒市との間で、子ども・家庭支援に関する官民共創プロジェクトが新たにスタートしました。

本事業は、各種通信サービスを全国に展開するワイヤレスゲートが、官民共創プラットフォームである「逆プロポ」を通じて、全国の自治体に官民共創で取り組みたい地域課題を本年4月に公募し、エントリーがあった地域課題の中から、ワイヤレスゲートが枚方市の「子ども食堂DX事業」と生駒市の「子育て支援事業DX事業」を採択し、成立したものです。

 

詳細は、以下の各ページをご覧ください。
 
・Public dots & Company リリース
  • 関連投稿

    プレスリリース

    代表取締役・伊藤が博報堂フェローに就任、スマートシティをテーマとした各種新規事業開発で協業へ

    プレスリリース

    株式会社ホルグと業務提携、日本最大の地方議員・地方公務員オンラインサロンが連携へ

    プレスリリース

    逆プロポ「持続可能な夜間救急搬送モデル」に課題を抱える地方自治体から企画・地域課題を逆公募

    プレスリリース

    鎌倉市と株式会社FunMakeの連携協定を支援しました