2021.07.15
プレスリリース

マイナンバーカードと連動したワクチン予約システムをスカラ社と開発、自治体提供へ

2021年7月15日、Public dots & Companyは、株式会社スカラと共に、コロナワクチン予約システムを開発し、滋賀県日野町へ提供を開始しました。

同時に、ワクチン接種に必要な紙の接種券に代えて、「xID(マイナンバーカード)」による予約管理の実証実験を開始しました。

今後、これらをさらに発展させ、自然災害などの際に機動的な申請システムとして、全国の自治体に展開していきます。

 


詳細は、以下の各ページをご覧ください。


・Public dots & Company リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000044479.html

  • 関連投稿

    プレスリリース

    「逆プロポ」妊活×まちづくりで暮らしやすい/働きやすい街をともに考える、ファミワンの自治体公募を開始

    プレスリリース

    株式会社ホルグと業務提携、日本最大の地方議員・地方公務員オンラインサロンが連携へ

    プレスリリース

    西日本へ官民共創事業の規模拡大へ。
    株式会社パブリッククロス代表取締役が事業責任者として参画。

    プレスリリース

    自治体DX事業部の事業譲渡について