2021.02.26
プレスリリース

西日本へ官民共創事業の規模拡大へ。
株式会社パブリッククロス代表取締役が事業責任者として参画。

この度、株式会社Public dots & Company 官民共創事業に、株式会社パブリッククロスの代表取締役 藤井哲也が事業責任者として就任する運びとなりました。

西日本エリアでの自治体DXをはじめとした官民共創事業のアライアンス、自治体と民間プロ人材のマッチング、各種コンサルティングやコンサルティング人材の発掘・育成などを担い、社会課題の速やかな解決と価値創出を目指します。

 

詳細はプレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000044479.html

  • 関連投稿

    プレスリリース

    株式会社電通ら3社と共に自治体のDXに特化したサイト「自治体DX白書.com」を開設

    プレスリリース

    環境省「移動データを活用した地域の脱炭素化施策検討業務」において、各自治体で”脱炭素施策”を検討するための分析テーマが決定。

    プレスリリース

    日本初広域自治体と基礎自治体をつなぐ官民共創デジタルプラットフォーム「エールラボえひめ」を開発&ローンチ

    プレスリリース

    出雲市デジタルファースト推進計画策定業務を受託しました